2018/08/12

巨大カメとタコ変身

今日のカメは凄かった。
デカいうえに暑さがハンパじゃない。
泳ぎ方も王者の風格。
GOPR2829.jpg

タコの変身っぷりも凄かった。
ツルンとしてたのがイボイボになったり色が変わったり。


スポンサーサイト
2018/05/22

スクール最終日

スクールの最終日は大久保浜で潜ってきた。
水温は23度欠けるくらい。透視度は水面以外はかなりいい感じ。
彼女はこの後1年間オーストラリアに行く。
きっと帰ってきたらダイビングの達人になってるかも。

GOPR7509.jpg

G0317594.jpg

P5220042.jpg

P5220031.jpg

P5220035.jpg

P5220010.jpg
2018/04/28

3ダイブ

水温は高いままGWに突入した。
学校下、釜の尻、大久保と3ダイブしてきた。



snp_P4280077.jpg

snp_G0355949.jpg

snp_P4280059.jpg

snp_P4280066.jpg
2018/04/14

三宅島日帰りダイビング

今晩発の船が欠航しそうなので日帰りの決断でダイビング
結局昼には欠航が決まったので良い判断だった。

海の方は南風なので大久保浜がべた凪。
水温は残念ながら少しだけ下がっていた。
けどウエット全然問題なし。
4年前に来てくれた2人は夕飯を楽しみに来てくれたのに日帰りで残念なことになってしまった。
夕飯リベンジを約束し見送ったのであった。

G0155763.jpg

G0175771.jpg

G0075796.jpg
2018/04/08

久しぶりのダイビング

ダイビング始めてから初めて位の長いブランク。
今年初めてのダイビングになった。

G0033855.jpg
GOPR3850.jpg
GOPR3972.jpg




水温21度!
あたたかくてびっくり。
2017/11/03

この石はどこから?

snpPB030053.jpg

大久保に入ってすぐのところに台風前にはなかった岩がいくつか転がってる。
掘れて出てきたのではなさそうなこの岩はどこから来たのか??

謎だ!
2017/11/02

台風21号22号後の大久保と釜の尻

午前に台風後の大久保と釜の尻を潜った。
大きくは変わっていないけど全体的に砂が掘れた感じだった。

snpG0041587.jpg
頑張れば2人並んでくぐれるかも。

snpG0031579.jpg
噴火前のようになった感じ。

snpG0111612.jpg
大久保の浅いところには見たことない岩が所々に。
一体どこから。。

snpPB020009.jpg
白い部分が掘れて出てきたところ。

2017/10/29

台風21号ダイビングポイントへの影響

snpIMG_0169.jpg
大久保浜は波が道路まで来て砂だらけになってしまった。
何年も前に一度こうなってやっと砂が無くなったと思っていたのに。

snpIMG_0170.jpg
大久保浜キャンプ場中まで波がきてトイレ前の駐車場にも砂と石が散乱している。
黒潮が当たっているのも影響してたのかとにかく浜にはゴミがたくさん打ちあがっている。

snp2017-10-28.jpg
土地方海岸はしばらく錆が浜から入るしかないのかもしれない。
遠くなってしまったけど道路が復旧するまでは仕方ない。

snpIMG_0161.jpg
学校下のエントリー口は石が飛んできてだいぶ埋まってしまった。
入れなくもないとは思うけど中はまだどうなのかわからない。
それにしても30-40cmある石が波で飛んでくるのはすごい。
2017/10/25

台風21号通過後のメガネ岩

台風21号が通過した後のメガネ岩を調査してきた。

snpG0181564.jpg

地形こそ変わらないけど、サンゴは無くなり大きな石が転がり海の中は全体的に白っぽくなっていた。

snpG0171560.jpg

こんな分厚かったのかと断面を見る。サンゴの上にサンゴが乗って、そのまた上にサンゴが乗っていた。
激しい勢力争いがあったのと思われる。

snpG0151556.jpg

こんな白い部分があちこちに見られる。
復活するのに何年かかるのだろう?
浅い富賀浜も心配になってきた。
2017/10/16

オヤビッチャの産卵

snpPA150003.jpg
ツチカタではオヤビッチャが卵を産みまくっています。
そしてその卵を食べまくるサカナとか。
潜降してすぐに面白いツチカタ。
昨日は水温27度。透視度は30m位ありました。
いつまで続いてくれるのか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。