2017/12/09

ノルディックウォーキング

朝はどうなるかと思ったけど、今日のノルディックウォーキングまたもや天候に恵まれました。
昨日まで大雨で今朝はヒョウ。
昨日準備したのぼりも数本吹っ飛んでいましたが、開始時間には晴れていた。

snp_G0092695.jpg

富士山もよく見えていたし、募集人数も定員を上回った。
次は2月。参加お待ちしております。

snp_IMG_0912.jpg
スポンサーサイト
2015/04/22

大路池の遊歩道

大路池に新しい遊歩道ができた。
一周できるようになって1時間くらい。
かなり良いものが出来上がっていた。
s-GOPR8584.jpg

木をくぐったりいい感じの苔とか。
s-IMG_6559.jpg
s-IMG_6476.jpg
2014/12/11

八丈島

八丈小島に渡るチャンスがあり行った来ました。昭和40年前半に全島民が島を離れ無人になった小島は、クロアシアホウドリの飛来地になっています。


2014/09/03

9月のシイノトモシビタケ

この時期に光るキノコ「シイノトモシビダケ」を見たのは初めて。
こんな時期にあると思っていなかったので驚きです。
てことは夏でも雨が続けば見れるだろうか?
いったいいつまで見れるのか観察を続けてみたい。

問題は夜の森を一人で行くのが怖いということかな。

s-DSC_3162_2.jpg

s-DSC_3159.jpg
2014/05/14

シイノトモシビダケ

続きを読む

2013/01/04

ネイチャーガイド 2013/01/04

ダイバーの常連さんを陸ガイドしてきました。

300年前の火口であるコシキの穴の外輪山で見たルリビタキ。
s-IMG_3981.jpg

山の中腹から見た虹。
海から伸びているように見える。
s-IMG_3884.jpg

s-IMG_3886.jpg

新鼻新山はGLAYのhoweverのPVで有名だけど地形が変わってきている。
撮影されたのは1999年。
s-IMG_3949.jpg

帰りの伊豆岬での夕陽。
s-IMG_4017.jpg

s-IMG_4010.jpg
2012/12/08

島内ガイド

今日は一日島内をガイドしてきた。
色んな意味で新鮮なガイドになった。

s-IMG_2473.jpg
ペリドットを拾う某グループ。

s-IMG_2498.jpg
コシキの穴

s-IMG_2481.jpg
ひょうたん山
2012/12/05

大路池鳥類調査

アカコッコ館の鳥類調査に参加しました。
ヒヨドリ、メジロ、ヤマガラ、ホオジロ、コゲラ、ミソサザイ、シジュウカラ、ウグイス、モズ、オオバン、ヒドリガモ、コガモ、カイツブリ、ノスリ、ウソを確認です。

IMG_2215.jpg
湖面の水鳥

IMG_2242.jpg
迷子椎

IMG_2191.jpg
ウラシマソウの実

IMG_2208.jpg
大路池

IMG_2296_2_20121205141924.jpg
misaki+cafeの庭にいたジョウビタキ
2012/02/27

ミサゴとハンノキ

そろそろハンノキ(オオバヤシャブシ)の花粉の時期なのでチェックしに行った。

s-DSC_6114.jpg

ヤバい。
あと少しだ。。

と、思いきや。。

s-DSC_6115.jpg

すでに咲いてました。。

これがハンノキの花の集合体です。
ここから超強力で大量の花粉を放出します。

スギが大丈夫でもコイツには勝てません。


スナッパーの庭でカジイチゴの花も発見。

s-DSC_6111.jpg


2階の客間から木のてっぺんにとまる鳥を発見。

s-DSC_6125.jpg


トリミングするとボケボケですが、ミサゴのようです。

s-DSC_6125_2.jpg

ここはカラスバトの定位置でもあるので、野鳥のお気に入りの場所に違いないです。
500mmが欲しい感じの距離です。

動画だとこんな感じです。
2011/05/17

光るキノコ「シイノトモシビダケ」

光るキノコ「シイノトモシビダケ」が光り始めました。
朽ちた椎の木に生え、夜の森の中で怪しく美しく光る。
晴れた日が続くと消えてしまうのですが、この撮影地は日光が直接当たらないので雨が続かなくても大丈夫。

今日は雨が降ってくる予報なので数も増えるかもしれない。

sDSC_7872.jpg

sDSC_7869.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。