2005/11/28

カメ率上昇

今日の釜の尻はすごかった。
水面移動しているうちにカメを発見。
潜降後カメポイントにたどり着く前に2匹目。
カメポイントで2匹。
帰りにまた1匹。
カメ三昧のダイビングだった。
かめ

2005/11/26

カメ

三宅島のカメ率は高いまま今に至っている。
今日も大久保や釜の尻でカメに会った。
釜の尻のカメはなぜか自分たちの頭上でホバーリングしたまま止まった。しばらくカメのお腹を見ていた。
そして時々手足を丸めて止まったりしていた。
かめ

2005/11/21

富賀浜

久しぶりに富賀浜で潜れた。
若干波はあるが透視度はとてもよい。
水温は24.3度。
富賀浜は透視度が良いととても気持ちがいい。
一ヶ月ぶりくらいにミゾレウミウシを見た。

学校下はまだ微妙な波だった。
富賀浜

2005/11/20

イトヒキアジ

相変わらず今日の三宅島は黒潮が当たっている。
水温は24.5度。透視度は30m。すばらしい海です。
遠くにいるカメもよく見える。
潜降してすぐにイトヒキアジを発見。
なんだか久しぶりに見た気がする。
フリソデエビも健在です。
いとひき

2005/11/19

ツブツブコイボウミウシ

これはツブツブコイボウミウシです。
ネーミングが良いですね。
なんかカワイイです。
現在黒潮が直撃していて水温25度です。気温差10度近いので入るとお湯のように温かく感じます。http://www.agri.pref.kanagawa.jp/suisoken/kaikyozu/1to3ken.asp?y=2005&m=11&d=18&disp=c&n=3
つぶつぶ

2005/11/14

水温25度!

今日の三宅島は若干風が吹いていましたが気温は20度前後。
しかし水温は25度。はっきり言って海に入るとぬるく感じます。
透視度も20m超えていて魚も多いです。
少ないのはダイバーだけです。
画像は大久保のヒロウミウシです。
ヒロウミウシ

2005/11/12

三宅島は欠航

島内は低気圧の通過で大荒れです。
金曜日の夜に竹芝を出た船は、錆が浜から見えるところまで来て東京に引き返しました。
お客さんを迎えに朝錆が浜まで行ったのですが、ギリギリで欠航が決まりました。
港へ行く途中、三七山付近は水が出て道路が冠水して石や溶岩が道に転がっていました。三池もかなり激しく水が出ています。
港からうちに帰る途中伊ヶ谷を通って行こうと思ったのですが、通行止めになっていました。恐らくまた崖が崩れて道が埋まってしまったのでは。。
2005/11/07

繰上げ出航

昨晩東京竹芝を出航した東海汽船は、通常通り早朝に三宅島に接岸した。しかし海況が悪いため八丈島、御蔵島は欠航し本来14:30発になる東京行きが7:00に繰り上げ出航することとなった。
ちょうど今日帰るお客さんがいたので繰上げが決まった朝6時にたたき起こし6:30に宿を出た。
昨日まで海は凪で良いコンディションだったので良かった。昨日荒れていたら潜れなかったかもしれないし。
荒れた原因はわかっている。明日から自称雨女のNさんが来るからその予兆なのかも。
倒壊

2005/11/04

三宅島!学校下の巨大ウミウシ

大久保のフリソデエビ、クマドリイザリウオは健在です。
学校下のミカドウミウシは健在だった。
初めにタマゴを見つけた。
まさかもうそばにはいないだろうと思って岩の隙間をのぞくといました、2匹ともウミウシカクレエビもしっかりと付いていました。
おまけに交接していた。

時計が壊れた。陸上に戻っても潜ったままになっている。困った。