2006/06/25

巨大マンボウ

三宅島に当たっていた黒潮もずれ始めたのか昨日は25度あった水温が19度前後まで下がっているポイントが出てきた。
今日も大久保に入りアオリイカを見に行くと沖のほうに白い物体が。。
近づくてもなんだかはっきりしない。
マンボウが海底に横たわっていた。
ヒレを何者かに喰われたようでマンガのように口の痕がついている。

まんぼう



続けて釜の尻に入った。釜の尻はさらに水温が低く18度台。
透視度はよくカメも2匹確認。
なぞの生物も発見。地球上の生き物とは思えない色とつやと形。
一体なんなんだ~
なぞ

スポンサーサイト
2006/06/21

三宅島大久保浜のアオリイカ

なんとなく七五調になってしまったタイトルですが、アオリイカの産卵が凄いんです。今日行ったらなにがあったのか知らないけれどタマゴが散乱していました。海は凪いでいるので何者かが暴れたのかな?
落ちているタマゴを拾って水面に透かしてみるとハッチアウト直前に見えるイカの赤ちゃんが動いていました。
いかたま

2006/06/18

ログ更新です。

ログ更新しています。
http://www.snapper-d.com/2006/log/log.html
土曜日のメガネ岩は南西の風が強く中止になってしまいました。今日はどうなることやら。6:00の決定になっています。
水温は黒潮が三宅島を直撃している影響もあって24度超えています。
sweet

2006/06/09

繰上げ出帆

今朝の東海汽船は八丈には向かわず7:45に三宅島より東京に引き返しました。低気圧接近が原因です。
今はもう風もおさまり雨も止んでいます。
そんなに大急ぎで逃げるように帰らなくてもよかったのでは??
2006/06/04

ウミウシ増殖中

ウミウシが増えてきています。
今日の大久保でみたウミウシ。コンガスリウミウシ、ボンボリイロウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、コナユキツバメガイ、アオウミウシ、コイボウミウシ、キイボウミウシ、シロミノウミウシ、センジュミノウミウシ、ウミフクロウ、サメジマオトメウミウシ、リュウモンイロウミウシ。
ウミウシを見るならこれから!
アオリイカの産卵も続いています。
いみ

せn

2006/06/02

メガネ岩

今年も毎年恒例のメガネ岩に潜ることができます。
6月の毎週末のみです。

今日調査で潜ってきましたが、透視度20m、水温23度近くありコンディションは最高です。
めがね

メガネ岩は地形も面白く1ダイブでアーチが3箇所見れます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。