2007/08/25

逢いの浜温泉



これは三七山の下の方にひと夏だけあった野天の温泉です。
はっきりした年は覚えていませんが、1992年くらいでしょうか。

ゲリラ的に掘られてあっという間に埋められた温泉
潮が引くと浅くなって温度が上がり、潮が満ちると若干ぬるくなる。

特に誰も管理していなかったので更衣室どころか何も無い。

もちろん明りもないので夜中に行けば満天の星空。
すぐそばに海岸があるので三宅島ならではの玉砂利に打ち寄せる波の音。

施設の整備された温泉も良いけれど、こんな何もない温泉も素敵です。

また復活しないかなぁ。
スポンサーサイト
2007/08/24

航空路再開?

来年春の航空路再開に向けて東京とANAが動き出すそうです。
島内の設備はすべて終わっているので話し合いだけの問題です。実現しそうですね。

しかし噴火前からダイバーのお客さんにはあまり飛行機は関係ない話。島に来るときは仕事が終わってから夜、竹芝から船に乗る。帰りはダイビング後なので気圧の関係で飛行機には乗れない。これは今後も変わらないでしょう。

釣りや観光、そして島の人が上京するには吉報です。

個人的には飛行機より船。船の欠航が少なくなるのはもちろんですが、現状の空予約のまかり通る予約システムを改善した東海汽船を望みます。

本当に島に来たい人が買える予約システムがあれば観光客はもっと増えます。
予約は満席なのに実際は楽に乗れるそんなシステム今時ないですよ。予約したら買うという当たり前のシステムを早く実現して欲しいものです。
2007/08/21

三宅島の夏

久しぶりに温泉に行ってびっくり。
確かリニューアルオープンした時は温泉入り口にダイバー用のウエットスーツを脱ぐためのお湯ができて感動したんだけど。

それが。。

なぜか足湯になっていた。

わざわざ作ったウエットスーツ干し場の立場は?

足湯に使ってる前でウエットを脱げというのか?
いったい誰の陰謀だ?

s_DSC_7896.jpgs_DSC_7910.jpg

ムロアジを大量に入手。すべて朝食用の干物にしました。
イラは初めてだけどどうやって食べるの?
頭は意外と柔らかいらしい。

s_DSC_7892.jpgs_DSC_7889.jpg

2007/08/19

伊ヶ谷の波

伊ヶ谷がいい波です。
千葉だったら人だらけになってるんだろうけど2人しか入っていなかったです。
もったいないなぁ~

その沖になるカタン崎は水温28度。
透視度も抜群で流れもありません。

波乗りもダイビングも両立できるポイントって凄いです。
s_P8190049.jpgs_P8190053.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。