2007/10/29

今日の三宅島

s_DSC_8615.jpg

台風20号の大雨で崩れてしまった、村道大崎線。
大久保へ向かう道です。
本日開通しました。

s_DSC_8613.jpg

大久保へ向かう途中に大雨が降るとできる沼。
怪しいけどなんだか良い感じ。

s_DSC_8625.jpg

釜の尻は大雨が降ると土砂が流れ込むようになってしまった。
2色になっていて流れ込んでいる様子がよくわかる。

s_DSC_8627.jpg

かなり前のスコリアが泥流で海に流れだし、赤い溶岩の塊が浜に流れ着いている。
しばらくすると波で削られ丸い赤い軽石になる。
スポンサーサイト
2007/10/28

台風一過

s_DSC_8539.jpg

台風が通過し様々な被害を残していきましたが、とりあえず三宅島は快晴です。
夜明け直前に部屋から撮りました。
s_DSC_8542.jpg

そして日の出です。
これまた部屋からです。

s_DSC_8550.jpg

富士山が見えています。
手前の島は利島です。その左側は伊豆半島。

s_DSC_8604.jpg
s_DSC_8607.jpg

大久保浜はまだ通行止めが続いていて歩いて見に行きました。
浜が平らになり波うち際が長~くなっていました。
もう入れそうな感じでしたが、問題は濁りと通行止めです。
2007/10/27

台風20号

s_DSC_8533.jpg

台風の影響で週末のお客さんはすべてキャンセルになってしまいまた。
結局朝船は着いたものの八丈が欠航したために御蔵に行った後、朝7:10に東京に引き返しました。
今晩発の三宅島行きはすでに欠航が決まっています。

現在三宅島内は大雨で道路の冠水、崖崩れで通行止めのところも出ています。一部停電しているところもあるようです。
うちのそばも木が倒れ通り抜けできない状態です。

この写真からは何も伝わらないと思いますが、とにかく大雨です。
2007/10/21

本日の夕陽

客室からデジスコを使ってハヤブサを狙ってみた。
でも空振りでしたー
s_DSC_8521.jpg

こんな感じで撮影してます。
でもデジスコって難しい。
飛んでいる鳥なんて無理ですー

s_DSC_8529.jpg

そしてそのまま夕陽。
新島と利島が見えています。
向こうから三宅島はどう見えているのかな?
2007/10/19

三宅島スナッパーから見た景色

今日はスナッパーから見た景色を紹介します。
今までスナッパーからは電柱以外の人工物は見えなかったのです。
噴火後近所に三宅島には珍しく3階建ての建物ができ、今ではその頂点だけ少し見えます。

s_DSC_8479.jpg

窓から見た北東側になる海側の景色。
窓越しに布団の中に寝ながら天の川が見えたりします。

s_DSC_8485.jpg

同じく北東側です。屋根の上から撮りました。

s_DSC_8486.jpg

北西側の方向。もう少し晴れていると新島、式根、大島が見えます。
時々伊豆半島や富士山も見えることもあります。

s_DSC_8487.jpg

南西側。雄山が見えます。
噴火の影響で木が低くなり昔よりよく見えるようになってしまいました。

s_DSC_8489.jpg

南東側。朝日がきれいに見れます。

今は渡り鳥のシーズンで部屋から観察することもできます。
宿の周りには畑が多いせいなのかアカコッコとコジュケイがとても多く見られます。
また、カラスバトも多く部屋の中から見れることも多いのです。
2007/10/15

島唐辛子醤油

s_DSC_8452のコピー

三宅島出身の若者M君が島唐辛子醤油を発売しました。
川越の醤油に三宅島で作った島唐辛子を漬け込んだものです。
M君は現在川越在住で創業250年の松本醤油商店でこの醤油を開発しました。
その中でも品質の高い醤油をつかったのにもかかわらず150ml入りで¥500という価格を実現です。
三宅島モール
でも販売する予定です。
島内では利八屋、ハート会、吉兼、スナッパーで購入可能です。10/14現在
2007/10/12

阿古桟橋

s_DSC_8416.jpg

明日からお客さんなので海の様子を見に行ってきた。
大久保に潜りたいのだが、ならいの風なので少し波があった。
これ以上風が強くならなければたぶん入れるでしょう。

明日もメガネ岩に潜ります。
今日の伊ヶ谷は25度あったそうで明日も期待できます。
明日の三宅島は曇りの予報です。
2007/10/11

ハイビスカスフェスティバル in 八丈 2007

10/12-14の3日間、まさに朝から晩まで八丈島でハイビスカスフェスティバル in 八丈 2007が行われます。
フラの大会やエキシビジョンが行われ盛り上がるそうです。
ハワイからもゲストを迎えるそうです。
そしてオリジナルグッズも多数発売され、店の出展もあります。

行きたい!

三宅島でもこんな行きたい!と思わせるようなイベントを考えなくては。


大会スケジュール
http://shoden.ddo.jp/~hibiscus-festival/" target="_blank" title="&lt;a href=&quot;http://shoden.ddo.jp/~hibiscus-festival/2stmovment.html&quot; target=&quot;_blank&quot; title=&quot;http://shoden.ddo.jp/~hibiscus-festival/2stmovment.html&quot;&gt;http://shoden.ddo.jp/~hibiscus-festival/2stmovment.html&lt;/a&gt;"><a href="http://shoden.ddo.jp/~hibiscus-festival/2stmovment.html" target="_blank" title="http://shoden.ddo.jp/~hibiscus-festival/2stmovment.html">http://shoden.ddo.jp/~hibiscus-festival/2stmovment.html</a></a>">http://shoden.ddo.jp/~hibiscus-festival/2stmovment.html" target="_blank" title="http://shoden.ddo.jp/~hibiscus-festival/2stmovment.html">http://shoden.ddo.jp/~hibiscus-festival/2stmovment.html</a>">http://shoden.ddo.jp/~hibiscus-festival/2stmovment.html

ハイビスカスフェスティバル
http://shoden.ddo.jp/~hibiscus-festival/

実行委員blog
http://shoden.ddo.jp/~hibiscus-festival/blog/

shan-blog
http://shoden.ddo.jp/~shan/archives/2007/200710/20071010-1513.php

支配人のここだけの話
http://shoden.ddo.jp/~miyashiro/archives/2007/200710/20071010-0820.php

勝電技研
http://shoden.ddo.jp/blog/archives/2007/200710/20071008-0250.php

百合日記
http://yurinikki.exblog.jp/6604087/
s_DSC_8373.jpg


2007/10/07

また伊ヶ谷に。

s_DSC_8147.jpg


今朝の船は三宅島を通過してしまった。
御蔵も欠航し八丈へ向かった。
帰りの船は三池、錆ともに使えずまた伊ヶ谷に着いた。

伊ヶ谷の脇はいい波。千葉ならサーファーで賑わっていただろう。

s_PA070005.jpg

1箇所しか入れないビーチポイントは伊ヶ谷のみ。
でも桟橋の付近は渦を巻いて水中は濁ってダイビングどころではなかった。

s_DSC_8169.jpg

伊ヶ谷港に近づく東海汽船。
これで設備が整えば欠航の心配がかなり減る。
ダイビングポイントはダメになったので微妙かな。

s_DSC_8193.jpg

その船から自転車のお客さんが降りてきた。
アーバンエコロジーの人達です。
船を降りて自転車を組み立て中。

s_DSC_8217.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。