2008/05/29

シーカヤック

今日シーカヤックで御蔵から来た人がいたそうです!!!

しかも八丈から御蔵。
御蔵~三宅間は4時間程度みたい。

今日は向かい風だろうし黒潮もあるし。
凄すぎます。

この後大島に行くらしい。。
スポンサーサイト
2008/05/29

大久保浜

アドバンス講習の後半は大久保で行った。
昨日とは天気が一転して雨でちょっと寒い。

でも水中は、

こんな感じです。
今ならもれなくハマフエフキがついてきます。


ハナミノカサゴも異常に多いままです。



透視度がよく見えますが、前より少し悪くなりました。
水温も20度まで下がってます。


昼間錆が浜港へお客さんを送りに行ったのだけれど、風が強くて2回船が着岸に失敗。
3回目になんと、バックしてきて着岸した。
あんな大型船で縦列駐車みたいな入れ方初めて見た。
船長あなどれないです。

台風が来ていますが三宅島にも影響は出るのでしょうか?
2008/05/28

本日の三宅島


伊ヶ谷でアドバンスのスクールをやってきました。
この前の台風で伊ヶ谷は変わりました。

今や伊ヶ谷の海底は砂地です。

去年のイソギンチャクとクマノミ
s_P7080017.jpg

同じ場所…
s_P5280036.jpg

クマノミが付いていた岩はほぼ埋まりイソギンチャクが少し残る程度です。
1m以上砂で埋まったかもしれない。

自然の力は凄いです。

s_P5280041.jpg
べた凪だったので半水面も楽勝で撮れます。

黒潮は三宅島からやや離れています。
http://www.agri.pref.kanagawa.jp/suisoken/kaikyozu/KantoTokaiIZ.asp?y=2008&m=02&d=29&n=3&tn=01
2008/05/28

見てはいけないものを見てしまった!

この数日いろいろな人がスナッパーを訪れた。

まずは江戸屋小猫さん。
島内のイベントに参加したあとうちに宿泊し夜は宴会をした。
超鳥好きな方で朝早くからカメラ片手に店の周りを探鳥していた。

そして北海道から野鳥の会のレンジャーが訪れた。
「声が聞こえる!野鳥図鑑」の著者も宿泊した。

そして昨日は♪鳥くんがカラスバトを撮りに大砲のような大きさの望遠レンズを持った方々と一緒に205号室に入っていった。
s_DSC_1115.jpg


1本で100万円近くするレンズが
4~5本並びグラビア撮影会のように連写するシャッター音が部屋に響き渡るのであった。


当然のようにレンズに興味はあるものの値段があまりにも高いので触った事もなかった。
しかしnikonのお客さんがいて「撮る?」と悪魔のささやきを。。

s_DSC_1143_1.jpg
やばいっすよ。
見てはいけないものを見てしまった。
ほ、欲しい。。

誰かレンズください。
とても買えません!
Nikon AF-S NIKKOR 600mm F4G ED VR
アマゾンで¥1350000でした!!!

s_DSC_1095.jpg
こちらを向いているのは♪鳥くんです。

またお待ちしてます~

5月の三宅島はすごいです。
2008/05/24

同窓会

島に住んでる人も住んでいない人も集まって中学校の同窓会だそうです。
バスで島を巡り温泉に入ってご飯を食べてスナックへ。
s_DSC_1063.jpg

きっとどこに行っても知り合いや幼馴染みばかりで島の場合ただの同窓会ではないでしょう。
とても楽しそうです。



s_DSC_1057.jpg
この前ひもの君一号機で作ったオアカムロの干物もデビューです。
実際うまいです。
あんな適当に作ったのにこんなにうまくなるなんて。


s_DSC_1054.jpg
明日葉の卯の花和え

s_DSC_1067.jpg
その辺の道端に明日葉は自生しているので必要な時に採るだけです。
2008/05/24

カラスバト

5月に入ってからカラスバトを頻繁に見るようになりました。
s_CIMG0737.jpg

ただのハトに見えるかもしれませんが絶滅危惧種の貴重なハトなのです。
知ってる人にとっては見れれば感激する野鳥なんです。

s_DSC_1041.jpg
それがスナッパーの場合部屋から見れます。
こんな感じでデジスコで撮影しています。

部屋から見ると森の中で見るのと違って海をバックに撮影できます。
s_CIMG0725.jpg

5月に入ってからは遭遇率100%です。


ムロアジの炙りがあまりにもうまかったのでまた作りました。
s_DSC_1051.jpg
2008/05/22

s_DSC_0968.jpg

昨日の画像になりますが美しい波でした。
波の写真にハマリそうです。

そして今日の晩御飯
s_DSC_1035.jpg
巨大ムロアジの刺身。

s_DSC_1037.jpg
明日葉の天ぷらとオアカムロのツミレ天

ムロアジは普通に刺身にして皮をバーナーであぶったのがあったんだけど
うますぎて写真を撮るのを忘れました。

三宅島では今なら桟橋で釣れています。
2008/05/19

3匹のカラスバト&ウチヤマセンニュウ

s_CIMG0716.jpg


突然降りだした雨の中2匹のカラスバト♂がカラスバト♀を取り合うような場面に出会えました。
もちろん部屋の中から見ました!
たぶん最後まで枝に残ってるのがメスなのかな。

カラスバトも準絶滅危惧と絶滅危惧種です。

そして前にも紹介したウチヤマセンニュウもまだ鳴いています。
s_CIMG0702.jpg


ウチヤマセンニュウも絶滅危惧IB類に分けられた絶滅危惧種です。

さらに最近メチャ多いアカコッコも絶滅危惧IB類に分けられた絶滅危惧種。

三宅島は他にもカンムリウミスズメやモスケミソサザイ、タネコマドリ、イイジマムシクイ、オーストンヤマガラ等が結構普通に見られるのであった。
2008/05/17

最強の…

この前自作したひもの君1号機のライバル出現。

最強の風通し。。
s_DSC_0788.jpg
2008/05/16

ウチヤマセンニュウ

ウチヤマセンニュウが庭にいました。
朝から大きな声で鳴きまくっています。


鳥類の絶滅危惧は92種だそうで、ウチヤマセンニュウは絶滅危惧IB類になっています。
三宅島では繁殖もしています。
写真s_CIMG0614_2.jpg

2匹は確認したのですが、もしかしたら3匹だったかもしれないです。
s_CIMG0612_2.jpg

とまっているのはタラノキですが、この前の台風の潮風で枯れました。
でもまたすぐに芽が出る強い木です。

こんな場所にいます。
s_DSC_0780のコピー
2008/05/15

波乗り

今朝の三宅島は台風の影響が若干残り通過して八丈島まで行ってしまった。
帰りは伊ヶ谷に着岸できました。

あるビーチでは若者が波乗りをしていた。
s_DSC_0726.jpg

なんかサーファーはかっこいいよね。
なんでダイバーは…
s_DSC_0707.jpg


歳食ってもサーファーはかっこいい。
なんかずるいぞ。


本日のミミ助
s_DSC_0664.jpg
2008/05/14

初ボンバる


東京に行ってきました。
帰りは初ボンバルディア。

羽田ではでかいジャンボ機の隣にとまっていたので小さい機体がより小さく後ろの方からは「マジかよ」の声まで聞こえてきた。
タラップも短いし。
確かにYSより小さく感じたかも。
s_SANY0652.jpg


機体に貼り付けたアカコッコもややシワシワに。
s_SANY0666.jpg


三宅島上空を2回旋回したので2回大路池を見ることができました。
s_SANY0661_2.jpg


今回の江戸行きは地盤工学会の三宅島シンポジウムに参加で数年ぶり?いや十数年ぶりに冠婚葬祭以外のスーツを着ました。
他の発表する人は火山やら緑化などその道の専門家なのになんでオレが!!?
ネイチャーガイドについて話をしてきました。
s_SANY0625.jpg


島に戻ってきたらミミ助がいつものようにこんな感じでした
2008/05/08

オニヒトデ撲滅作戦

ダイビング業界有志?で発生しつつあるオニヒトデの駆除に行きました。
全部で12固体ですが見つけることができました。
1固体で2億の卵を産むらしいので24億の卵を防ぐ計算です。。
s_P5080017.jpg

今後も継続しての作業が必要になるかもしれないです。
s_P5080010.jpg

取材も入っていたので、6月末の宇宙船地球号で放映される予定です。
s_DSC_0592.jpg

帰りがけにスダジイの花を撮ってきました。
コレが大路池のいい香りの原因です。
島内スダジイの花の香りで一杯です。
s_DSC_0632.jpg

コレがスダジイの木。
s_DSC_0633.jpg


そして!家に帰るとミミ助が日陰に座っていたのであった。
s_DSC_0601.jpg
2008/05/07

京から三宅島に着いた船で御蔵島に渡るお客さんを起こすため3:30に起きた。
今日はそのまま起きてるので1日が長い。
御蔵に行ったお客さんは昨日の飛行機で熊本から来て羽田で乗り換え三宅島に来た。
そして御蔵島に渡りその後八丈島に行き、最後は羽田で乗り換え熊本に戻る。
凄すぎる~
またお待ちしていますよ~

今日は別のお客さんを陸ガイドした。


s_DSC_0479.jpg
大路池の迷子椎。かなりデカイうえに形がいい。

s_DSC_0472.jpg
いま、森の中は花の香りでいい匂いがする。

s_DSC_0453.jpg
激写!ややボケ

s_DSC_0550.jpg
薬師堂もこの時期野鳥が多くいい気持ちです。

s_DSC_0518.jpg
サタドー岬。水も綺麗でいい色をしている。

s_DSC_0526.jpg
カメを6匹確認。水が綺麗なので水中で海草を食べるカメも見える。

s_DSC_0534.jpg
椎取神社のイチゴが一番乗りに食べれた。

s_DSC_0586.jpg
ガクアジサイも咲き始めました。

s_DSC_0572.jpg
あかじゃり公園。大久保浜を上から見渡せます。

s_DSC_0584.jpg
そして三池浜へ見送りに行ったのであった。
2008/05/07

ひもの君1号機

ひもの君1号機が完成し稼動を始めました。
初回はトビウオの干物です。
s_DSC_0408.jpg

中はこんな感じ
s_DSC_0410.jpg

s_DSC_0411.jpg

前に使っていた市販の吊るすタイプのものは数も入らないし風で揺れてサカナが動いてしまっていた。それよりイタチにやられてしまい穴があいてしまった。
適当につくったのだけどいい感じにできたかな。



この前のキハダはほぼなくなりました。
s_DSC_0398.jpg
2008/05/05

GW終了間近


大久保のフレンドリーなハマフエフキです。
シマアジの子分を引き連れての登場です。


s_P5050037.jpg
スクールも順調にいってる。はず。

s_P5050019.jpg

三宅島は黒潮ど真ん中のままGWも終わりに近づいています。
今日は風もやんで大久保に入れました。
明日はどうでしょう~
2008/05/03

巨大キハダマグロ


巨大なキハダマグロをもらってしまいましたわーい(嬉しい顔)
高田さんありがとうございます。

早速バラしたのでこの後泊まるお客さんは食べることができます。
15kgと言っていたけどもっと重そう。

三宅島の海でダイビング中に見てみたいものです。
2008/05/02

ふるさとミュージアム

こんなものができました。
今ならお試し期間で無料です。

1階は三宅島の学校などの歴史や資料が並び、2階には噴火の様子や火口カメラ、土器や遺跡の説明、平松画伯の絵の展示などなどです。

s_SANY0603.jpg


s_SANY0605.jpgs_SANY0609.jpg
土器や石器の展示はとても美しく並んでいる。

s_SANY0612.jpg
スーツでかすぎ。

s_SANY0616.jpg
そして火口カメラ
しかし、今日は天気が悪いので何も見えない。
2008/05/01

三宅島エコライド#3

3回目の下見&打ち合わせに三宅島エコライドの実行委員の3名が来島しました。
あの3輪者も島の中ではかなり有名になっているみたいです。
今回はただでさえ目立つのにピンク色ののぼりを立ててです。
s_DSC_0333.jpg

ミミ助も応援
s_DSC_0328.jpg


この海の色。
カメも確認。
s_DSC_0303.jpg


阿古漁港に行くとGWなのでヨットが数隻停泊。
九州からきた船もあるようだ。
s_DSC_0374.jpg

錆が浜桟橋のすぐ後ろでは三宅島の船ではないけどカツオの一本釣りの船がいるだけかと思ったら釣ってるじゃん。ちょっと近すぎ。人の動きまで見えた。
s_DSC_0376_2.jpg


漁港では漁船が帰ってきて巨大なキハダマグロが水揚げされていた。
s_DSC_0370.jpg


http://jp.youtube.com/watch?v=6UIT-P9vO8U
このニュースに出てくる塩見さんが観光協会局長にならなくてよかった。
マグロ採れてますけど。
ビンチョウもクロも採れます。
この人が知らないだけ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。