2008/07/30

これを飛ばして!

s_SANY0846.jpg


こいつが三宅島の空路になってくれれば欠航も少なくなるのに。
風にも強いし、ガスも関係なさそうだし、意外と沢山乗れるし。

できれば迷彩のままだとアトラクションにもなりそうで良い感じです。

s_SANY0852.jpg

スポンサーサイト
2008/07/29

こんなのできました

s_DSC_2054.jpg


一枚一枚切り取り貼り付けていくと現在の三宅島が完成します。
三宅島のは噴火前のと2つセットでお買い得。
これで900円は安いです!

横から見ると
s_DSC_2057.jpg



ドルフィンスイム用の短いフィンも追加しました。
短いので取り回しが楽だと思います。
s_DSC_2053.jpg


でもフィンが短くてSNAPPERのSNAPPぐらいまでしか入らなかった。
コレはコレでいい感じかな。
2008/07/28

火山ガイド

飛行機帰りのお客さんを時間までガイドして巡ってきました。

まずは椎取神社。
2000年噴火の降灰による泥流で埋まってしまった神社。
帰島後年々緑が復活してきている。
s_DSC_2062.jpg


サタドー岬。
ここの崖はすばらしい景観。
ウミガメも見れるのだけれど時間が悪く海面に太陽が反射して見えなかった。
s_DSC_2067.jpg


新鼻新山。
今週末のエコライドのオプションでもここを歩く。
とても日本とは思えないすばらしい景観。
s_DSC_2081.jpg


阿古小中学校の遊歩道。
58年の噴火で埋没してしまった学校を間近でみることができる。
s_DSC_2095.jpg


大路池の迷子椎。
迫力のある巨木です。
s_DSC_2105.jpg



s_DSC_2101.jpg

残念な事に遊歩道には落書きが。。
6月の三宅島サイクルロードレースの時に村長が許可して書いたメッセージらしいが、落書きにしか見えない。いま世間でこんなに落書きが騒がれている中でコレはないでしょ。
1日も早く消して欲しいです。
自分でも気分が悪いし、連れて行くお客さんも同じように言っている。
せっかくの遊歩道が台無しです。

事態が広がらないうちにどうにかしてください!観光課の島村さん!
頼みますよ~


そして、残念ながら飛行機は欠航しました。。
2008/07/25

暖かくはなって欲しかったけど29度は暖かすぎです。
昔行ったパラオより暖かいし。
御蔵や三本岳は30度あるとか。

7/17の日記に書いた16度台がウソのようです。


証拠の水温計です。
s_P7250003.jpg


透視度も30mはありそうな勢いです。
s_P7250007.jpg



超フレンドリーなハマフエフキです。


水面付近にはサバの大群
2008/07/22

満員の東海汽船

きのうは久々に激混みの東海汽船でした。
s_DSC_1968.jpg


まるで噴火前の夏に戻ったようです。

海の日のチケットは発売日当日に売り切れました。
しかも数時間で。
予約人がすべて乗ればもっと混んでいたでしょう。

あまりにも空予約が多く、うちもキャンセル待ちを入れていたものはすべて数日前に取れました。
当日乗船もできたようです。
予約時に満員でも1等船室に1名だけとか隙間だらけの席が目立つのは異常です。
このいいかげんな予約システムが改善されない限り島の観光はこれ以上発展しないでしょう。
陸続きではないのだから島に人が来れないことには何も始まらないです。

今朝の朝食後にくつろぐミミ助
s_DSC_1995.jpg
2008/07/21

水温26度

やっとです。
やっと水温があがり26度です。
夏到来。6半ともおさらばです。
s_P7210093.jpg



28度も三宅島の近くにあるようです。
これで黒潮が直撃すればな~
http://www.agri.pref.kanagawa.jp/suisoken/kaikyozu/KantoTokaiIZ.asp?tn=01&y=2008&m=7&d=21&disp=

水温があがったとたん萌ウミウシも発見。
s_P7210054_2.jpg

s_P7210092_2.jpg



昨日神着の祭は無事に終わりました。
御輿はあっという間に帰ってしまったけどやっぱいいですね。
s_DSC_1913.jpg
2008/07/19

始まりました

牛頭天王祭が始まりました。
今日は宵宮で盛り上がってました。
s_DSC_1815.jpg


かわいいです。
s_DSC_1884_2.jpg
2008/07/17

まさか~

まさかの水温です。
昨日の大久保は23度まで上昇。
今日の学校下は。。。

油断しました。
まさかの16度台です。

いったいなんなんだ~

そんな中ゾウゲイロウミウシが産卵していました。
s_P7170020_2.jpg


三宅島に夏らしい水温が戻ってくるのはいつの日になることやら。
現在はまだこんな蛇行をしています。
http://www.agri.pref.kanagawa.jp/suisoken/kaikyozu/1to3ken.asp


一方大路池は上から見た感じ物すごく水が澄んでいます。
こんな大路池も珍しいですね。
s_DSC_1703.jpg
2008/07/15

ドルフィンスイム

s_P7150003.jpg


御蔵に行って来ました。
作業で宿泊してた某大学の研究チームも引き連れて。
突然の話だったので水着も無く直にウエットを着てもらいました。
おまけに泳げなく、スキンダイビングの経験も無し。
でも見れましたよ~
写真撮っている暇はなかったですけど。

御蔵島も三宅島並に水温低かったけど海パンで泳いできました。


s_P7150006.jpg


ウミウシは午後に潜った釜の尻のウミウシ。
なんか動きがかわいいっす。

御笏神社の太鼓の練習が境内で始まり遠くから太鼓の音が夕方聞こえてくると夏気分が高まります。
2008/07/08

地図が欲しい!

噴火前にあった立体の50000分の1の三宅島の地図。
よく山や観光地に置いてるアレです。

上から見たところ
s_DSC_1679.jpg

斜めから見たところ
s_DSC_1677.jpg

横から見たところ
s_DSC_1678.jpg

噴火後の火口に穴がぽっこり開いたのが欲しいです。
金型が高いらしいけど欲しいですね~
2008/07/06

静かな三宅島


今日の長太郎池は超べた凪で潜って水中から上を見上げると鏡のように水中が映るほど静かだった。


モデルは、J-TRAP.のMIHOさん。
三宅島エコネットの取材で知り合ってからの付き合いです。
J-TRAP.は元祖ダブルダッチです。
知らない人はここを見てみて。
http://jp.myspace.com/jtrapdd

s_DSC_1650.jpgs_P7060025.jpg


大路池も超静か。
湖面に森が映って美しすぎる。
s_DSC_1587.jpg


来週の日曜の朝7時、日テレ所さんの目がテンは三宅島特集です。
6/22に取材に来てもう放映。
凄すぎます。
2008/07/05

総額数億円!

三宅島では順延となっていたカジキ釣り大会が本日行われました。
阿古漁港にいってびっくり!
s_DSC_1424.jpg


1艇数億するようなクルーザーがたくさん。
阿古漁港を埋め尽くしていました。
s_DSC_1429.jpg


総額十数億。
いや数十億かも。

持ってる人は持ってるもんだね~

いや、びっくらこいた。

たまたま揚げていたカジキは61kgでした。
背が高い割りに軽いのかな。
s_DSC_1446.jpg


ダイビングの方は2本とも大久保浜へ。
1本目は21度あったのに、2本目は16度!
なんじゃそりゃ~
s_P7030052.jpg

水はきれいなんだけどね。
s_s_P7030014.jpg
2008/07/02

ガイドしてきました

今回は自然ガイドと言うよりもバスガイド的な観光ガイドをしました。
三宅島島内をバスで巡り要所要所で下車し案内していきます。

ごく普通のコースなのですが喜んでいただけたようです。

s_CIMG0787.jpg
旧役所跡

s_CIMG0790.jpg
阿古溶岩原遊歩道

s_CIMG0798.jpg
そして船の見送り。
浴衣姿は中学生です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。