2008/08/30

s_CIMG0899.jpg

今朝は朝迎えのときに虹が出ていた。
船から降りてきたみんなの後ろに虹はあったので気がつかない人が多いようだった。

s_DSC_2947.jpg

快晴になったり雨になったり南国のような天気。
つい最近までの雨が降らなかった状態がウソのようだ。

s_DSC_2932.jpg

午前は御蔵に行ってきた。
毎回行くたびに気になるんだけど、この縦に走る地層は何なんだ~
イルカより気になる。

午後は大久保に行ったら26度と21度が所々混ざって、おまけに流れていた。
夏も終わりの三宅島であった。
2008/08/28

ここはどこ?


ここは三宅島です!
あの釜の尻です。

うーん…すごい。

買う事にしようかと思っています。
ボルダリングシューズ
icisp_8100360-1400156.jpg
2008/08/28

緊急募集

9/6(土)に宿泊予定予定のお客様が急に来島できなくなってしまい宿泊、ダイビングに空きが出ています。当日まで残りわずかの時間しかありませんが、通常価格より大幅に値下げして募集したいと思います。ご検討ください。

通常価格
1泊2日3ビーチダイビングパック…¥23000
こちらを同じ条件で¥20000で提供いたします。
また3名以上のグループには¥19000で提供いたします。
※料金に含まれるもの…港の送迎、宿泊、食事4食、ダイビング3本

先着8名になりますのでご予約はお早めにどうぞ。


また、ダイバーでないお客様には体験ダイビングパックも格安にて提供いたします。

通常価格
1泊2日体験ダイビングパック…¥21500
こちらを同じ条件で¥16000 で提供いたします。
※料金に含まれるもの…港の送迎、宿泊。食事4食、体験ダイビング1回、器材レンタル

こちらは先着4名です。


三宅島へのアクセスである東海汽船のチケットはネット上では2等船室売り切れになっている場合が多いですが、2日前、もしくは前日に予約してみてください。ほぼ100%の確率で2等船室の予約ができます。ちなみに8/31もずっと満席だったのに今は空いています。
変な話ですが予約もテキトウ、キャンセル待ちもテキトウなので夏でも満席なのに同じようなやり方で予約は取れています。
この予約システムをどうにかして欲しいものです。
2008/08/24

萌え~

こいつ、かなり萌えます。


静止画も萌えます。
微妙な反転と指先の白さが素敵。
s_P8240009_2.jpg



こいつは萌えないけど目がすごい。



なぜヒメジがカンパチと協同作業を。。
2008/08/21

モンステラ

今日はモンステラをもらいに行ってきた。

神着の某所にはこんな群生地があります。
s_CIMG0841_2.jpg



ここがいずれ沢の工事でなくなってしまうのです。

移植したモンステラ
s_DSC_2830.jpg



朝はドルフィンスイムのお客さんがいたので港へ送りに行った。
s_DSC_2820.jpg


なんかオリンピックの外国人選手みたいでカッコイイぞ!
s_DSC_2822.jpg


部屋から夕陽をみた。
s_DSC_2844.jpg


沖にはオオミズナギドリがたくさん飛んでいた。

平和な三宅島の1日であった。
2008/08/20

大久保浜


大久保のカメです。
かなり浅いところにいました。



そして大久保のアーチ。
場所は秘密です。

ハナタツ。
ずっとこのお気に入りの場所にいます。
s_P8200029.jpg


今年以上に多いミナミハコフグの幼魚
可愛いヤツです。
s_P8200046.jpg


今日の三宅島はやや秋っぽいかな。
2008/08/18

スクールです

スクール2日目です。
中性浮力も上手になってきました。
s_P8180024.jpg


伊ヶ谷のクマノミに攻撃されました。


午後は大久保。
s_P8180033.jpg



今日の三宅島は涼しくて午前中は24度、午後26度でした。
もう夏も終わり??
2008/08/16

台風は来なかった


釜の尻のカメ。
3匹密集していました。



クリーニングされにくるエイ達。
順番が待てないらしい。



努力するヘビギンポのオス。

三宅島に台風は来ませんでした。たぶん。
2008/08/16

台風は?

typha0815.jpg

台風はどこに?


s_DSC_2803.jpg

あんなに脅かされたのにこんな感じです。
多少の波は出たものの普通に潜ってるし。
雨は小雨が降っただけ。
風も無い。
2008/08/15

今日も凪です

今日の釜の尻は超凪だった。
体験もスクールも大丈夫でしょみたいな静かさだった。

s_P8150015.jpg

パイナップルウミウシの産卵。
なんでこの名前が…
もう少しまともな名前にして欲しかった。

s_P8150016.jpg

横からしか見えなかったので間違ってるかもしれないけどコマチガニ。
ウミシダの中にいます。

s_P8150041.jpg

テンロクケボリガイ
美しいです。

s_P8150055.jpg

口の中で卵を育てるキンセンイシモチ


動画です。
2008/08/12

コンシボリ

お客さんが2歳の子供を連れてきた。
ミミがそばに行くとミミのデカさが際立つなぁ~
s_DSC_2754.jpg



大久保にはコンシボリガイがいた。ウミウシが大昔貝だった頃の痕跡が残り背中に貝殻を背負っている。色が美しい!
s_P8110014_2.jpg



しかも歩くのがとても早い!


午後の学校下ではシンデレラウミウシが産卵をしていた。
s_P8110037.jpg



スナッパーの庭ではイヌビワの実が育ってきています。
まだまだ三宅島の夏は続きます。
s_DSC_2746.jpg
2008/08/11

夏休みっぽいね~

今日は海に行ったり陸上のガイドをしたりです。

s_DSC_2717.jpg

本日の迷子椎
昨日坪田は雨が降ったので葉っぱが生き生きしてるようにも見えた。

s_DSC_2720.jpg

本日の大路池。
透明度がますますよくなった気がする。

s_DSC_2724_2.jpg

これは何トンボ?

s_DSC_2732.jpg

メガネ岩の沖をヨットが優雅に走る。
夏の三宅島はリゾート地のようだ。

s_DSC_2741.jpg

本日の長太郎池。
波があった。
けど、ミヤコキセンスズメダイやミナハコフグを沢山見ることができる。
2008/08/10

伊ヶ谷

s_P8100018.jpg

ガンガゼの肛門です。
肛門を接写してスイマセン。
この肛門のオレンジ色の輪紋が特徴でアオスジガンガゼと言うらしいです。
今までガンガゼはガンガゼで終わってました。

s_P8100014.jpg

謎の生き物に見えますがサンゴの仲間です。
ナガレハナサンゴだと思う。
こんな色が綺麗なのははじめて見た。

s_P8100028.jpg

サラサエビ。暗い岩の下や桟橋の隙間に大量にいます。
揚げて食べたらうまいのかもしれない。


以上本日の伊ヶ谷でした。
伊ヶ谷は客船待合所も完成しました。
錆が浜港や三池港が使えない時に使われる事になるでしょう。

これで三宅島の欠航も少なくなるのかな。
2008/08/09

本日の三宅島

s_CIMG0810.jpg

三宅島ではガクアジサイが咲き終わりタマアジサイが咲き始めている。
この写真はタマアジサイのつぼみです。
s_CIMG0820.jpg

s_CIMG0814.jpg

s_CIMG0813.jpg

ふるさと資料館の内部です。
友好都市小金井市の展示をやっています。

午後はその小金井市からツアーでやってきた方のガイドをしてきた。
2時間しかなかったのであまり色々回れなかった。

空気が澄んでいるのか、御蔵島の脇に八丈島と八丈小島まで見えた。
そして三本岳と御蔵島の間にはイナンバらしきものも見えた。
この時期に見えるのは珍しいです。

最後にアカコッコ館に行くとレンジャーによるオーシャンセミナーが行われていた。
なんか見たことある人ばかりが集まってた。
s_CIMG0826.jpg


それにしても雨が降らない。
2008/08/07

超べた凪でイルカとダイビング

今日の三宅島はべた凪で快晴。
空気も澄んで冬のように大島や他の伊豆七島が見えました。

午前は御蔵島でイルカだったのでデジカメを用意し気合を入れてましたがバッテリー切れ。
D200バッテリー弱すぎます!
今日のドルフィンスイムは久々の大当たりでイルカもよく遊んでくれたし、御蔵から三宅に向かっては超べた凪でクルージング気分だった。

午後は姉妹で体験です。
仲がいいなぁこの2人は。
s_P8070002.jpg

s_P8070045.jpg



潜降してすぐにアメフラシが迎えに来た。


水温も高く透視度もバツグンでダイビングも快適です。
2008/08/06

K学園生物部合宿

現在スナッパーではK学園生物部の合宿が行われています。

s_DSC_2651.jpg

昼はキュルルのガイドによるチャーターバス火山ツアー。
夜は植物の専門家による三宅島の植物遷移。

s_DSC_2668.jpg

午前は伊ヶ谷でスキンダイビングの練習。
午後は長太郎池で観察会。

s_DSC_2682.jpg

夜は大路池ナイトハイク。
行きはライト無し。
これがすごかった。

写真では何も伝わらないと言うかまったく何がなんだかわからないと思うけど、べた凪の大路池の湖面に星が映っていた。しかも天の川まで湖面に見えた。
これはマジすごいっすよ。

帰りはライト解禁で帰ってきた。
s_DSC_2689.jpg


そしてミミ助。
毎日暑いので伸びきっている。
s_DSC_2658.jpg

布団で寝たりもする
s_DSC_2642.jpg
2008/08/04

エコライド終了


三宅島エコライド#1が終了しました。
準備は長かったけど始まると一瞬でした。

s_SANY0860.jpg

s_SANY0853.jpg


朝は本業をしてきました。
ダイビングのポイント開発です。

写真はスナッパーの真下です。
名づけて!「スナッパー下」!
s_P8040042.jpg


レンテンヤッコとカメが多いのが印象的でした。
地形も意外と面白く楽しめると思います。

これは旧観光ホテルの下
s_P8040048.jpg


砂地が広がっています。
2008/08/03

島走しました。エコライド3日目

エコライド3日目は早朝ヨガから始まりボルダリング、植樹、などがありました。
三宅島の釜の尻はボリダリングの会場です。
今日も3~40名が参加したようです。
午後からはスタッフも体験しました。

新澪池では溶岩ハイクの人で賑わった。
KEENもブースを出していてレンタルの靴を借りました。
s_DSC_2468.jpg


港には参加者の人々の列が。
楽しんでもらえたのでしょうか。
s_DSC_2481.jpg


笑顔の実行委員長
s_DSC_2551.jpg


阿古青年団の若い衆の太鼓が船を見送った。
s_DSC_2485.jpg


釜の尻のボルダリング会場
s_DSC_2570.jpg


先生はすごいっすよ。
簡単そうに登るけど難しい。
s_DSC_2605.jpg
s_DSC_2615.jpg


なんか器材とかメーカがカッコイイ。
s_DSC_2625.jpg


ホグロフスとかKEENとか素敵です!

ボルダリング用の靴もレンタルしてました。
きついっす。足が息苦しい感じ。
s_DSC_2626.jpg


結局2回だけ教えてもらいながら登りました。
なんかとっても楽しいかも。。
2008/08/02

三宅島エコライド マスライド

エコライドのメイン、マスライドが行われた。
約10kmの行程をサイクリング。

またまたみんなの協力で無事に終了。

全員での集合写真
s_DSC_2247.jpg


三宅村役場をスタート
s_DSC_2261.jpg


ゴールではこんな素敵なブースが。
このロケーションでのマッサージです!
s_DSC_2446.jpg


続々と到着。
s_DSC_2314.jpg


太鼓もゲストを迎えます。
s_DSC_2401.jpg


玉袋筋太郎氏もプライベートで参加。
s_DSC_2329.jpg


スポンサーのブースや
s_DSC_2358.jpg


商工会婦人部はツミレ汁を用意してくれた。
s_DSC_2326.jpg


伊豆岬での集合写真
s_DSC_2456.jpg


明日はボルダリングや溶岩ハイクです。
三宅島エコライド 熱いです。
2008/08/01

三宅島エコライド始まる!

ついに始まりました。
構想2年、準備1年かかってます。
ピンクのカラーのオフィシャルTシャツはハチジョウイボタで染められたナチュラルダイTシャツ。
背中のスポンサーのロゴが妙にカッコイイです。
s_DSC_2143.jpg



バスで迎え自転車はトラックで配車、オプションの送迎などゲストには至れりつくせりの環境です。その分スタッフは大変です。ボランティアにもかかわらず多数の人がかかわっています。
s_DSC_2148.jpg



釜の尻ではボルダリングもやっています。
ここがいつも潜っている釜の尻とは思えない。
s_DSC_2180.jpg


初心者?の人でもなんだかカッコイイです。
女性の方が簡単に登っていくみたいです。
s_DSC_2185.jpg


先生がやるとこんなオーバーハングでも簡単そうに登っていく。
三宅島に新しい世界が広がったようです。
s_DSC_2196.jpg


明日からが本番。
午前中はマスライド。全員で走ります。

阿古ではヨットの大会も行われ明日の早朝また出発していきます。
s_DSC_2203.jpg


写真
暑くて座椅子でダレるミミ。