2013/08/31

Diving Log 2013/08/31 三宅島 釜の尻


ヒラムシは長時間泳ぐと疲れるらしい。

s-P8313398.jpg

そして今日はハートをゲット。
s-P8313403.jpg

思いがけないところでユウゼンにも遭遇。
s-P8313348.jpg

ユウゼンに襲われるゲスト。
s-P8313364.jpg

超かわいいコノハミドリガイ
s-P8313334.jpg
スポンサーサイト
2013/08/26

Diving Log 2013/08/25 三宅島 大久保浜



s-P8253292.jpg

水温まだ29度あります。

このヒラムシはコイボウミウシに擬態しているように見えるなぁ
2013/08/24

Diving Log 2013/08/21 三宅島伊ヶ谷 体験ダイビング



今回のゲストの女性の日焼けに負けました。
日焼けにだけは自信あったのに。

自分と同じく吸収が早いそうです。

日焼け
2013/08/22

Diving Log 2013/08/21 三宅島 大久保浜

水温が下がりました。
29度→25度。
夏も終わりかな。

最近タコベラが増えたような気がする。
自分ランキング1位のベラなのでちょっと嬉しい。

s-P8213094.jpg

s-P8213136.jpg

2013/08/16

Diving Log 2013/08/16 三宅島 大久保浜&釜の尻

先日まで大量にいた大久保浜のゾウアメフラシはほぼ消滅。
所々で死体を見かける。
産卵が終わると死んでしまうらしい。
s-P8162980.jpg

アメフラシは貝の仲間なのだけどそれを証明するかのように体の中には貝殻がわずかに残っている。
その貝殻が死体のそばに転がっている。
s-P8162982.jpg

おもわず拾ってきて干してたら臭いと言われた。

釜の尻ではカメ三昧。
遠いのも含め7頭は見た。

2013/08/13

Diving Log 2013/08/13 三宅島 伊ヶ谷

伊ヶ谷で体験ダイビング。
今だけきれいだと何もやらなくても感動だろうなぁ~



GOPR4329_2.jpg
2013/08/12

Diving Log 2013/08/12 三宅島 大久保浜

水温30度の時があると言っても今までは一部分だったり水面だけだったり1日だけだったりしたけど、
ここ最近ずっと30度。
大久保の下の方まで30度。
うーん、凄すぎる。

s-GOPR4299.jpg

2013/08/11

Diving Log 2013/08/11 三宅島伊ヶ谷 体験ダイビング

伊ヶ谷は水温30度。
超快適。
ぬるいくらいです。

そんな水温なのに、まだアオリイカが産卵を続けていた。

透明度もかなり良いんだけど、人が入ると濁ります。
狙い目は早めの午前中ですね。



WS000028.jpg
2013/08/10

Diving Log 2013/08/10 三宅島 大久保浜



大久保浜は今日も29度。
良いな~この水温と透視度。
いつまで続くのか。

アメフラシの卵がそこらへんに沢山転がっています。
s-P8102951.jpg
2013/08/04

ドルフィンスイム20130804 御蔵島

ドルフィンスイムで見たカメの方が良いというご意見を10歳の女の子からいただきました。

同じくです。

ドルフィンスイムは、イルカそのものよりゲストの感激具合を見てる方がうれしいし面白いかな。



WS000024.jpg

WS000025.jpg
2013/08/03

今日の富賀浜は面白かった。
イワシの群れを追いかけるサバ。

サバサンドの記事が読売新聞に掲載された日なので何となくタイムリー。




s-P8032913.jpg

s-P8032879_2.jpg

s-P8032916.jpg
2013/08/01

Diving Log 2013/08/01 三宅島 大久保浜

今日の伊ヶ谷は水温29.5度!
何となく冷たいイメージの釜の尻でさえ28.7度!!
透視度も良くて遠くにいるカメもよく見えます。
釜の尻で7カメ目撃。

動画は体がでかくて穴をくぐれない研修生くん。



WS000023.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。