2008/12/29

カメ&ウミウシ

今日から3日までダイビングのお客さんです。
初日は釜の尻と大久保浜へ。
水温は少し下がって18度前後。透視度は昨日までの大荒れを考えるとかなり良い透視度かな。
いいところで15mくらいは見えています。

動画の初めのカメは釜の尻のカメ。この他に3匹遠くに泳いでいるのが見えた。
驚いたのは動画の2匹目のカメ。
今まで数千本は潜っていて出会った事のない場所でしかも2m位まで接近するまで気が付かなかった。
いつものように大久保の崖を数mmの大きさのウミウシも逃さないように壁を見続けて泳いでいて、何気なく前を見たらいきなりいて、しかも逃げなかった。
よく見ると右後ろ足が無い。
相変わらず三宅島はカメ多いです。
特に釜の尻のカメ遭遇率はかなり高いですね。


ウミウシも沢山いた。

s-PC292881_2.jpg
ヒロウミウシ
なぜかいつも同じ穴にいる。それも毎年見る。


s-PC292858_2.jpg
この時期釜の尻のある場所に異常に増える。
よ~く見ると美しい。


s-PC292866_2.jpg
ヒオドシユビウミウシ
自然界ではありえないでしょ、みたいな模様。
もし陸上にいたら出会いたくない生物。
でも水中だと平気なのはなぜ?むしろ見たい。
こんなすごい模様でしかも体をくねらせて泳ぐ。


s-PC292896.jpg
マダライロウミウシ
これも陸上にいたとしたら目をそらしたくなるような生物。
でも水中だと美しく感じてしまう。

コメント

非公開コメント