三宅島の自然とダイビング

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
カンムリウミスズメ
2009-04-13 Mon 20:59
カンムリウミスズメは、1975年に国・天然記念物に指定された。生息数が減っていることから『改訂・日本の絶滅のおそれのある野生生物』鳥類(環境省・レッドデータブック)では「絶滅危惧Ⅱ類」(絶滅の危険が増大している種)

という事で三本岳周辺にカンムリウミスズメの調査に同行させてもらってきました。
ウエットじゃなく洋服で行く三本岳は数えるほどしかないです。

s-DSC_6753.jpg

舳先で個体を見つけるスペシャリストの皆さん。
目は良いはずなんだけどなかなか自分では見つけられない。

s-カンムリ01

こんな感じで漂ってます。
近くに行くと鳴き声も聞こえてくる。
あまり近寄りすぎると潜ってしまうのであった。



s-DSC_6774.jpg

ファイト!いっぱ~つ!で登った元根。
崩れそうです。


s-DSC_6772.jpg

4本足で海からそそり立つエビ根。



s-DSC_6879_2.jpg

帰る途中にいつもガイドをしている新鼻新山を海側から見た。


三宅島でも気軽に低料金で船を出して島の外から観察できるツアーなんかがあると結構面白いんだけど、なかなか難しいっす。
別窓 | 自然ガイド | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<緑のトンネル | 三宅島スナッパーblog | アカコッコ調査>>
この記事のコメント
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-04-13 Mon 23:49 | | #[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 三宅島スナッパーblog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。