2009/06/13

台湾 お土産編 #2

国立故宮博物院で有名な翡翠を彫刻してつくった白菜の実物を見た。

さらに豚の角煮も見た。こっちはやたら大きさといい色形といい辛子をつけたくなるくらいリアルだった。


そして買った。
耳掻き、風鈴、携帯ストラップ。
DSC_8426.jpg


さらにマウスパッドも買った。
見る角度でこんなになったり。
DSC_8428.jpg


こんなになったり。
DSC_8429.jpg


台北ウォーカーも買ってみたけど。
漢字ばかりで読めない。
漢字だけだと通じるようで通じない場合もある。
DSC_8430.jpg


街中にはやたら看板が多いんだけど、なんとなくはわかる。
けど、わからないものはさっぱり伝わってこない。


日本語も看板の中や商品で使われている。
が、惜しいものも多い。

例えば

DSC_8425.jpg


あと一文字だったのに惜しい!
× ココナット
○ ココナッツ

DSC_8424.jpg


× ババイヤ
○ パパイヤ

DSC_8423.jpg


× ペンケーク
○ パンケーキ

看板を見てると「ソ」と「ン」と「リ」が難しいみたい。

台湾に間違い探しを探しに行ったわけではないけどかなり楽しめた。
ココナットもババイヤもペンケークも買ってしまったのであった。

続く

コメント

非公開コメント