三宅島の自然とダイビング

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ふるさとミュージアム
2010-05-23 Sun 17:53
雨になるとやる事がないと言う人が多いけど、三宅島ふるさとミュージアムとアカコッコ館で3時間は楽に時間をつぶせます。

s_P5230364.jpg


弥生時代や縄文の土器の展示。
オオツタノハ貝のブレスレットの話が興味深い。

弥生時代に三宅島は装飾品の工場で本土に出荷していた説がある。



s_P5230368.jpg

祭に使う酒をつぐアレです。
とても保存状態が良くて国内に国立博物館とこことの2点しか存在しないそうです。



s_P5230372.jpg

昔の潜水具。
バックの地味な写真はスナッパー提供です。
地味な写真のオーダーだったんです。


s_P5230375.jpg


2000年噴火中の災害対策本部に置かれていたホワイトボード。
書き込みが生々しい。
当時を思い出します。

シルバー人材センターの人達の解説までついてなんと無料です。
別窓 | 今日の三宅島 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ウチヤマセンニュウ | 三宅島スナッパーblog | 巨大な…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 三宅島スナッパーblog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。